パワプロ(ペナント) 全球団調子固定の影響教えて。 パワプロ2022攻略

パワプロ(ペナント) 全球団調子固定の影響教えて。 パワプロ2022攻略



投打バランス問題の緩和のため、全球団調子固定の影響を簡単に調べてきた 



絶不調固定で大幅な投高、絶好調固定で大幅な打高に繋がる 
野手はミートパワーが成績に与える影響が極端に大きいから、これの調子による上下がすごく刺さるってことだね 



これにちょっと関連した話で2020で遊んでる時設定してたのは 
スランプ少なめ ノリノリなし 
にしてたらなんかバランスいい気がしてたんよな 

検証はしてないけど投手のノリノリ<<打者のノリノリって感じで成績に影響及ぼす印象だからノリノリは切って 
スランプは少なめでしてたわ 



でもスランプの欠陥って首位打者争いしてる選手がなって結局.280くらいに落ち着くとかはなくて 
.220の選手がなって.180まで下がるみたいのばっかりだからな 



好調が打者有利なら、必然的にノリノリも打者有利と解釈できるね 



転生外国人なかなか来ないなー マーティン25歳しかまだ見てないな 



左投手でスカウトしても右投手2人同時に来たことあるくらい来るときは来る 



いろんな意見あるかもしれないど正直打高嫌いじゃない 



初心者ですいません 
OB選手を転生で出現させるには 
ショップで選手を購入しないと 
いけないんですか? 



yes 



ありがとうございます 
それでは出て来て欲しい選手だけ 
購入するのがベストですね 



毎度のことながらなんで阪神こんなに弱く設定されるんかな?去年準拠ならこんなに弱くされるのも謎だ 



去年の阪神の得失点差は33で、ピタゴラス勝率から算出される貯金は6だが、実際は貯金21でシーズンを終えた 
これは個人成績の寄与というよりも、偶然性の産物である投打の噛み合いによって生み出された結果 

パワプロの査定は個人成績に基づくのだから、昨年の阪神の戦力の前提として、貯金21ではなく貯金6の戦力であることを踏まえなきゃいけない 



そして昨年からの編成上の変化として、チーム内で最強の選手だったスアレスが抜けてる 
サンズも強みというほどではなかったが、代替選手の問題でネガティブな要素となった 



昨年成績から見て査定として過小なのは、短い投球回ながらも圧倒的な結果を残し続けている高橋遥人(ケガG)、大山の守備、マルテの打撃ぐらいだ 

糸原の打撃守備がむしろ過大、伊藤将や秋山がオーペナ的には甘めなことを考えると、全体としては過大とも過小とも言い難いと思う 



前作もだけど藤浪と江越を愛人起用してるからじゃないかな 
阪神でオーペナしたことないけど、自分で起用弄ったら全然変わると思う 

  • URLをコピーしました!
目次