官僚だけどなんか質問ある?

スポンサーリンク

官僚だけどなんか質問ある?

っていっても二種技な。
今から帰るからタクシー乗ってる間だけ身バレ以外はだいたい何でも答えるぜ。

二種技てなに(´・ω・`)

>>
二種技官の略。
要は、キャリア官僚じゃない、ノンキャリと呼ばれているタイプで、技術系としての採用者。
でもうちの省庁は、あまりキャリアとノンキャリの差がない。
だからめっちゃ政治家との打ち合わせも多い

>>
遅くまでご苦労様です
あと無能でわがままな政治家のお守りも
たいへんですね

残業はたいへんですか?

>>
残業多いねー。
だいたい国家公務員の定時は九時五時(ただし朝の)って感じ。
残業代3割ちょいしかでないし。

>>
えっ・・・
国家公務員なるのやめるわw

>>
マジなので、よく調べた方がいいですよ。
自分もだまされたクチですわ。

>>
技術系でこの扱いなのか…(´・ω・`)
地方公務員の方がいいやんけ…

官僚って、キャリアがトップに登っても結局素人の大臣に顎で使われるんだよね・・・

>>
政治家っていうのは、結局、国家としての行為に正統性を持たせるものなので、そういうものなのですよ。
我々は、国内最大のシンクタンク集団として、国民のみなさまに情報提供及び政策提案するだけの装置で、その則を超えてはならんのです。

>>
意識的に公僕になってるのか・・・
せめてオフの時は楽しんで欲しい。

>>
政治家はそうですよね
官僚の人達は日本を支える陰の‥ いや真の主役ですからね

お疲れさん!
遅くまで大変だね
官ってだけで無闇に叩く奴も多いと思うがめげずに頑張ってね
官も民も、みな持ち場で頑張ってる人は偉いと思うよ

タクシーは何時まで乗ってるん?

あれ!?思ったよりオープン優しいですね。
みなさんありがとうございます。
めっちゃ罵倒されると思ってた。
タクシーは、たぶん一時間ぐらいです。
まだ乗ってない…

>>
おーぷんは本家の罵り合いに疲れた人が結構流れてきてるからな・・・

まだ乗ってないワロタwww

官民人事交換て天下りの調整に使われてる傾向があるの?

官民人事交換は、天下りかどうか。
全体像は知りませんが、そんな印象は薄いですね。
ただ、民間の方も、やはり視点が違うので、職場の意識改革というか、違った視点を導入するのには非常に有意義だと思います。
民間の人にいわれて、初めてブレインストーミングの手法用いて政策立案したときは、驚きました。
でも、実は自分も民間転職組。

>>
民間出とはなおのこと頼もしいです

国家公務員になって後悔してる?
なってよかったって点も頼む

>>
やっぱやってることがすぐニュースになりますんで、国動かしてる実感ありますよね。
でも案外合コンじゃモテない…

月給とボーナスはいくら?

>>
月給は、基本給23万の残業代8万、ボーナスは額面40ちょいっすね。

兄が国家一種採用を目指してるそうなんでアドバイス下さい

>>
一種に必要なもの。
1に体力
2にコミュ力
34がなくて
5に精神力
ですかね。
まず、月100時間越えの残業はデフォです。
また、一種は、横のつながり縦のつながりがそのまま情報収集力につながり、それがそのまま官僚としての優秀性になります。
精神力は、単にバッシングとか、国動かす重圧に耐える力です。
病んで辞める人多いよ。

今日どっかで「官僚というのはリベラル」って書き込みを見たんだが
スレ主さんもそうなの?

政治家は…まあやっぱ、自民の人はかなり論理的な印象受けますね。
社会活動上がりの方は、感情的すぎるような気が。
感動した政治家は…政策的にはアレだけど、山本太郎議員ですかね。
目線がほんと一般人に近い。
ていうか議員自らお茶だしてきてびびった…
ただ、政策的にどうかと思います。良くも悪くも純朴なのかなぁ。

>>
へえ、すごく興味深いです
自民が論理的な印象っていうのは、
やはり、伊達に長い事政権与党やってるわけじゃない
っていうのもあるかもしれませんね

山本が当選した時は他の候補が吹っ飛んでて
奴がまともに見えるレベルだったからな・・・
さすがに投票しなかったけど

>>
政策的に山本太郎に入れるのはほんとどうかと思うよ(笑)
でもほんと人としてはマジで純朴な感じだった。へたに反原発団体とかに担がれなかったら、いい役者になってたのではないかなぁと。
あとは、聞いた話であれば、森喜朗議員とか、ほんといい人らしい。いい人だけで総理になったとかなんとか。

>>
森喜朗さん 政治家としてはアレ(汗)だけど
やっぱり人柄はいいんですね
自分も政治家じゃなく人として好感を持っています

官僚から見て本当に国を動かせるのは誰?もしくはどの役職?

>>
これはガチで、政治家。
特に与党議員。
さっき書いたとおり、役人は、シンクタンクとして、国民、またその代表である政治家に、情報提供または政策提案しかできません。
それを採用するしない、または全く別の案を実行にうつすのは、政治家の役目であり、政治家にしかできません。
役人からみて、どんなに論理的説明が難しくとも必ず実現する必要がある課題があったとき(原発政策とかですかね)、反対を押し切って実行に移すのは役人じゃできません。
それが政治の役割。

>>
ほほぅ
やっぱ選挙は大事だな

>>
すごく大雑把に言うと、会社で例えると官僚は実務を行う社員で、政治家は経営方針を決める経営者って感じかな
立場としての上下はあるけど、どちらが欠けても組織は動かないよね
やたらと官僚を批判する人がいるけど、国家の運営には欠かせないし、俺は基本的に尊敬してるよ

>>
ルールメーカーが一番強いか

財務省は予算を握ってるから、影響力が大きいみたいなことを言われたりする事があるけれど
実際、働いてみてそういうのを感じたりした事はありますか?

>>
そういわれるけど、まあ確かに影響でかいけど、政策ツールはそれだけじゃないしねぇ。
なおうちの省庁は無頼ばっかりなので、ほかの省庁は財務省に一個上のクラスが説明するらしいけど(補佐クラスにたいして、その一個上の課長が説明に行くとか)、うちは対等な関係にしてます。
省庁によってカラー違いますね。

>>
あ、影響力があるにはあるんだ<財務省
よく言われてる割には、具体的な話を聞いた事がなかったので、実際のところどうなんだろうって興味があったんですよね

民主党のときは大変だったらしいな

>>
民主党のときの笑い話を。
民主党に政権交代したとき、政治主導をスローガンにしてました。
それで、自民時代は、国会の答弁というのを、官僚が書いて政治家に持たせてました。
これは、そもそも政治家個人が国に係るすべてのデータをインプットできるわけではないので、シンクタンク集団である我々がデータを出して、答弁を作成する、と言うことをしてるんです。
もちろん政治家は、これを朗読するのではなく、自分の考え、解釈に合っているか否かを全部確認し、異議があれば修正を指示し、その上で国会答弁します。

んで、民主党は政治主導なので、最初官僚が答弁を作るなんてけしからん!データだけ出せや!となったんです。
つまりシンクタンク集団をただのデータバンクとして扱ったんですね。
でも、結局データを解釈し、それを自分のものとして理解するには時間がかかる。
結局うまく国会で答弁できず、苦肉の策として民主党政権から指示があったのは、答弁書ではなく、国会での答弁で参考となるような答弁振りを含めたメモを用意しろ!ってことだったんです。
つまり、国会答弁が、メモ、と言う名前に変わっただけ。
やっぱり、単なるプロパガンダで政治主導とか叫んでも、システムからかえなきゃ変わんないよね、と思いました。

>>
そういえば、あの当時良く聞きましたね<「政治主導」
>単なるプロパガンダで政治主導
やっぱり、社会党出身の人も多いと言う事もあるのかなあ

>>
ああああああ‥

民主党政権の時は、仕分けやらなんやらで
本家に降臨して嘆いてる官僚の方がおられましたね
本当の話かどうか、確かめる術はありませんが

あかん、運転手さん道間違えた…

運転手さんwwww

はよおうちに送り届けてあげて

(´・ω・`)こんなところで油売るなんてネジが緩んだ官僚だな

>>
これっ 遅くまでがんばってくれてるんやで

>>
官僚思ったより一般人やで!
俺も休みはエ○ゲしたりしてるし。
ていうか、住まいも単なるぼろアパートだし。
2ちゃんねらーや、オタク多いよマジで。

家ついた!
というわけで、xvideoでも見つくろいながら寝ます。
みなさまおやすみなさい。

おつかれでしたー

タイトルとURLをコピーしました