MLBとNPBって打者より投手のほうが差が大きいと思う

MLBとNPBって打者より投手のほうが差が大きいと思う


NPBから移籍した打者はあまり活躍できなくて投手はそこそこってことは

MLBとNPBは打者のレベル差より投手のレベル差のほうが相対的に大きいんじゃないの? 



野球は投手が打者に打たれまいと投げることで始まるスポーツやし
もし打者の方がレベル差大きいなら日本から来た投手はもっと打たれまくってると思うで

打者は投手に比べて活躍できると思う 



トップクラスと平均値を見誤っとるな 
ドラフトでも野手より投手の方が一年目から活躍する可能性は大きい 



野球は投手が9割~ 見たいな話を聞くけど、実際は打線の方が差をつけやすいと思うで 



そいえばそうやな 
高卒投手のほうが圧倒的に活躍しやすい 



それはアマ→NPBでも打者のレベル差が投手ほどにない、
つまり急に実力のある相手と戦わなくていいから活躍できるんやないの? 

逆に打者は投手が実力にあるから全然打てないということやない? 



だったら投手にそこまで実力差が出ないのはおかしい 



レベルの高い投手がいるなら打者がもっと打てなくなるはず 



だけども新人投手はエースクラスの働きをするヤツも野手に比べたら多い 



野球の守りは 投手+野手の守備だし



投手で野球の大きな部分が決まるって考え方はやっぱり納得いかない 



平均的な投手=新人投手 
ていう場合の方が多いじゃん 



つまりアマとプロで打者の実力があんまりない と言うことの方が珍しく 
マアとプロで投手の実力はあんまりない と言うことの方が多い 



打者のレベル差が大きいなら新人投手は急に強くなった相手打者にいい当たり打たれまくるんやない? 
痛烈な当たり打たれたら守備ではなかなかカバーは難しいし 



投手のほうが活躍できるのはやっぱり



相対的に打者の実力差の方が投手の実力差より小さいからやと思う 



なるほどね そういう考え方も面白いな 
でも守備の差もかなりあるからな



(向こうの平均と比べて、二遊間守備で活躍する選手の割合は少ない) 



日本の投手が日本の守備をそのまま持ってきたら、また事情が変わるんじゃないかな 

  • URLをコピーしました!
目次