みんなで売れそうな野球漫画の設定考えよう

みんなで売れそうな野球漫画の設定考えよう



まず主人公のポジション 


アルプス 


スタンド 


バット職人 


ボールボーイ 



主人公のボールボーイの少年がひょんなことからカリスマプロ野球選手杉内俊哉に見初められるとこから物語は始まる 



主人公は柔道部員 



なにベンやねんそれ 



異世界とかタイムリープの野球漫画ってないよな? 
廃校阻止も入れよう 



ストレートの最速80kmだけどhop-upする 



とんでもなくホップする球投げるならおもしろそう 



斎藤佑樹のこと漫画にしたら行けるやろ 
ボクシングの亀田でもいい 



野茂の人生描いたら売れるやろ 



昔の名選手が現代に来る 



クローン軍団に立ち向かう一般人 
なお中盤で主人公もクローンだとばれるもよう 



普通にイナズマイレブンみたいな超次元野球漫画見たい 



ドラベースアニメ化してほしいけどな~俺もな~ 



いかがわしいビデオに出演する 



主人公はもと軍人の恵体 




桐生翼、どこにでもいる普通の高校生だ。 

彼はこの春、零冥高校という進学校に入学した。彼は天才児なのだ。 

入学して1か月が経ち、だいぶ新生活にも慣れてきた桐生。 
そんな時彼に転機が訪れる。 

桐生「今日も一日疲れたなあ・・・さて帰るか。ん?」 

??「お~い、とってくれ~」 

桐生「なんだこれは?ボール?」 


??「こっちに投げてくれ!」 

桐生「そういえば、ここは野球も強かったな。」 
そう呟いて桐生はボールを思いっきり投げた 
ズバーン!!! 

??「・・・え?」 

桐生「なんだ今の感触は・・・」 

監督「こ、この球は・・・!!」 

??「キミ、すごいじゃないか!よかったら野球部に入らないか?」 

桐生「野球か・・・野球をすれば今の感覚をいつでも味わえるのか?」 

??「そうだな」 

桐生「いいぜ、野球部に入ってやる。」 
こうして桐生伝説が始まった。 




どんな奇抜な設定でも長くやろうとするとグラゼニみたいにグダグダになる 




アンパイア主役の話はよ 



実際野球漫画は飽和しすぎて無理やな 

  • URLをコピーしました!
目次