クレジットカードとデビットカードの違いがわからない・・・誰か教えてくれんか?

  • URLをコピーしました!
クレジットカードとデビットカードの違いがわからない・・・誰か教えてくれんか?



大学一年生にもなって検索できないの??? 

その手元の端末は何? 
ゆとりより酷いな 



>>
いやまぁ違いはわかるんだけどさ 
クレカ使うメリットってあんまなくね



>>
期限の利益を得られる 



>>
マジで? 
手元にも口座にも現金がなくても買い物できるんだぞ 



クレカは月末一気に請求来てデビットはその場で銀行から引き落とされるって認識でいいと思うけど 



>>
それくらいはさすがにわかるけど…… 
それならデビットカードのが使いすぎないしよくね? 

なんでみんなクレカ使うの? 



>>
デビットカードが使えない店がある 
クレカはポイントやサービスが付く



>>
金がないから 



>>
キャッシュバック、ポイント還元 
買い物保険 損害保険 などなど 



今すぐ払う1万円と来月払う1万円に違いを感じられるか否か 



>>1
デビットは分割払いができない 



クレジット→要は借金みたいなもん 
デビット→銀行に預けた金から支払い 



単純にデビットじゃ払えない所が多い 
俺もデビットだけで済むならデビットだけ使いたい派 



>>
やっぱデビットのがいいよなぁ 
でも使える店少ないならクレカつくろっかな 



ポイントの付加率と還元率が違う 
あとキャッシングは海外に行った時に便利 



例えばバイト代の振り込みが25日だとして 
クレカの請求来るのがそれ以降なら現在口座に預金が無くても欲しいものが買えてしまうんだよ 
だから使い方をミスらなければ良い面がある 



一言で言えば、一時的に借金して払うか、 
自分の金で払うのか違い。 
クレジットだと手元に現金が無くてもモノを買えるし、 
借金って性格上、分割支払いも可能になる。 



クレジットは借金というような意味があって要は立替 
立替えてから回収するのでちゃんと払える人なのか審査がある 



デビットは口座から即時引き落としなので審査はほぼ無い 



立替の必要が技術の進歩で無くなったのだからデビットの方が先進的と思いきや 
クレジットの時代があまりに長く審査に通らない人がデビットを作るために下に見られることがある



大学生の大半はデビットだと思う 
かくゆう俺もだしクレカ持ってるやつは真面目にバイトしてるやつだけだったよ 



クレジットは急な出費の時でも一括で返せば利息かからないからな 
借金ではあるけど借金とも言えない最大の理由がこれ 



年回費無料ですべての利用を一回払いにすれば 
すべて現金で払うのとまったく同じ額しか使わない上に、微々たるものだがポイントが付く 

現金主義もいいけどお金を降ろす時にATM手数料無料じゃないところしかなかった場合は 
一回でも手数料払っておろした時点で買い物はなるべくカード使う派より損する 

不正利用が怖いとかいう奴も今はスマホアプリで使用記録が即座に見れるので 
家計簿的な記録付けも容易になり確認も楽 

ちゃんと適切にお金を管理できる奴が使う分にはクレカのメリットはこんな感じ 



日本では大多数がデビットライクな使い方してるからね 
ポイント還元などでメリットあるクレカが選ばれるのは必然かと 



でも基本は二枚持ちをオススメするよ 
デビットは使えない決済がまだ多く存在するから 
その時のためにクレカも持っておくと困らない 

例えばカーシェアとかは今のところクレカオンリー 
個人情報と絡めた信用情報まで使いたい場合はクレカオンリーなところが多いね 



今後は全てデビットで利用できるようになるとは思うけどね 

カテゴリ

  • なんJ
  • 質問ある?
  • おすすめの○○
  • Vtuber
  • 野球
  • 歴史
  • クレジットカード
  • FX
  • 仮想通貨
  • 投資
  • 保険
  • ふるさと納税
  • 自己破産
  • 借金
  • 生活保護
  • 発達障害
  • ADHD
  • メンタルヘルス
  • うつ
  • 自殺
  • 英語
  • 留学
  • 歯医者
  • 退職代行
  • 転職
  • 介護
目次