息子の嫁の強い希望で両家立ち会いのもとDNA鑑定ってものに参加してきた ・托卵



鑑定したのは息子夫婦の家で、 
遺伝子の検査なのに自宅でできるものなのね~と少なからず衝撃だった 

当日息子は居心地悪そうに縮こまっていて、思わずしゃんとしろと叱ってしまったわ 

だって自分から言い出したのに今にも消えたそうにしてるんだもの、今更どうしようもないでしょうに

嫁とご両親からの冷たい目を思うと無理もないかもしれないけれど 
私たちが見守る中、まず息子が自分の口の中に綿棒を差し込んで何回か動かしていた 

キット(キット!)の説明文によると、口腔上皮ってところの細胞を採取するみたい 

採取し終わったら綿棒を袋に入れて封筒に戻していた 

同じ作業を孫にもしてそれで終わり 
あっけないものね 

息子は封筒を出してくると言ってそそくさと家を出て行ったわ、情けない 

あちらのご両親に非礼を詫びると、 
「こう言ってはなんだけれど、息子さんちょっと…」 
と濁されたけれど言いたいことは伝わってくる 

我が子かどうかの確証が欲しいから検査したいだなんて、私たちの世代なら発想すらなかった 

することして、子供ができたら育てる 
いたってシンプルな営みだと思う 

息子が戻ってくるまでの間事の経緯を嫁から聞いて共有したのだけど、嫁は最初鑑定を拒絶していて、息子から後ろめたいことがあるのかと煽られて鑑定に同意したそう

その意趣返しとサンプルのすり替え防止のために嫁の目の前で鑑定することと、それぞれの両親も呼ぶことを条件に出したらしい

息子は親は関係ないと反対したみたいだけど、後ろめたいことがないなら呼べ、自分が何をさせようとしてるのか親に見てもらえって怒鳴られて渋々同意したもよう本当に情けない……

息子に代わって頭を下げてきたわ夫は始終空気だったけれども、

「結婚した女よりこんな綿棒を信用するのか」って首を傾げていた 
結果が出るまで嫁は実家に帰るみたい 

確実に父子関係は100%だろうから、結果が出たら今後ずっと息子を尻に敷くつもりだって宣言されたわ

なんというか、顔合わせした頃はおとなしい人だという印象だったのだけど、人は見た目によらないって本当なのね

それとも子供を産んで強くなったのかしら 

なんにしても息子を再教育する必要があるのは確実だし、 
鑑定して本人いわく父親の自覚もばっちり芽生えるだろうから、 
嫁が戻ってきたら即戦力になるよう少しでも仕込もうと思う 


---------------


嫁の托卵疑ったんだね 
離婚されても仕方ないのに 
今後上手く行くんだろうか 



結局、過保護なんでしょ 
結婚して子供までいるのに「再教育」するとかさ、 
まったく一人前の大人扱いしてないよねw 
息子はもう自立したんだよ、離婚しないと言うなら嫁に任せればいい 
しゃしゃりでるのはやめたほうがいいわ 
一人で生活させなさいよ 



とは言え、これで鑑定結果が黒だったら笑うけどなーw 
まぁ軽口は抜きにしても、この手の違和感って馬鹿に出来無い部分はあるからねぇ… 



それ、ちゃんと出してるのかな? 



>> 
嫁の立ち回りからして息子を疑ってるふしがあるのよね 
あんなに堂々と検査に立ち会っておきながらよその男のを……だなんて考えにくいし 
むしろ私たちの想像を超える要求を嫁に対して平気でやらかす息子の方が、 
何か後ろ暗いことがあるのではないかと疑ってしまうわ 
考えたくもないけどね 



息子さんが封筒すり替えないで出してるといいねえ 



結果次第ではあるけど息子がだいぶやらかしてんのに、 
人は 



あらぬ疑いをかけられて腹を痛めて産む子のDNA検査させられるんだから、大人しい人でも怒って尻に敷く宣言するよ。

むしろ普段から大人しい人の方が怒った時に怖いっていうのはあるあるなわけで。 

今はいろんなまとめやなんやらで、托卵の話が身近にいなくてもそう感じるような気になるから、多分息子さんもそういうのに触発されたのでは?

無事結果が出て息子さんの頭が冷えて、なんだかんだ上手くいくよう祈ってます。 



悪口は自己紹介って言うように疾しい事がある人の方が騒ぐことも聞く話ではあるね 
まあ、多分ネットで書かれている托卵に気付いて慰謝料ゲットw 
っていうのに真に受けただけだとは思う 



それをしないと親としての責任を自覚できずに覚悟も決まらない、 
もしくは実感が湧かないならやりゃあ良いと個人的には思うが 
なぜに子どもができる前から説明して理解を得ておくとか、 
妻に隠れてコッソリやれないのか。 

  • URLをコピーしました!
目次